写真が苦手なんです。というか嫌いなんです。海外にデジカメ持って行っても一度も使わない事の方が多いのです。がんばって撮影してもPCに取り込んだりする事が面倒でデジカメの中に沢山未公開の画像があります。そしていつか消される運命。

我が家はデジタル機器に本当に弱いです。しばらくairmacが壊れててもま~いっかくらいにしか思ってません。そんな訳で久しぶりのUPです。

最近のフラクタスです。

大人気のパンです。地元秦野の同世代のご夫婦が丁寧に作ってます。天然酵母で殆どのパンの生地には動物性食品が使われていないので安心して食べられます。午前中に売り切れる事もあります。

そして朝穫りの野菜。悪天候続きで夏野菜が遅れていますが、いろいろな種類があります。何てったって朝収穫。近所の常連さんはその場でバリバリとキャベツを食べます。安心な野菜なのでそのままでOK!
春キャベツ、レタス、コールラビ、スティックセニョール、タマネギ、水菜、ラディッシュ、辛し大根、ニンニク、空豆が最近のラインナップ。これからトウモロコシ(生で食べたら旨い)、トマト、キュウリ、ナス、クウシンサイなんてが出てきます。

畑の様子です。植え付け時のみ少し肥料を与える程度です。作物に直接掛けたりしないので安心。僕の家から徒歩2分。

最近は食べ物のリクエストがおおいので少しだけ展開中。

アボカドサンド。オーガニックのアボカドを小さなカンパーニュでサンドします。豆腐タルタルソースが自慢。もちろん自家製です。自家製みそ付け豆腐(なんと野口屋の木綿豆腐使用)、梅酢、レモン汁、米水飴、マスタード、塩、オーガニックオリーブオイル、パセリ、タマネギ、ニンニク、コショウが材料です。手が込んでます。

そして大人気のフルーツサンド。キウイ。写真が悪くて美味しそうに見えませんが美味しいです。
天然酵母使用の豆乳食パンに自家製ナッツクリームをたっぷりと付けてます。ナッツクリームはデーツ(ナツメヤシ)に生カシューナッツ、アガベシロップを加えてブレンダーでガッ~~と数分廻して作ります。これが病み付きのうまさ。生クリームなんてより濃厚で美味しいです。乳製品不使用なのでこれまた安心。
そして美味しいキウイをサンドします。キウイの酸味が程よくて最高です。

と徐々に進化してます。1年間は実験期間と思ってます。お客様からのリクエストになるたけ答えていけるように努力します。冬のスープに備えて自宅で実験も始まっています。

ご期待下さい。

Lucie Rie ルーシーリー が今、旬でしょうか? 食材扱ってると旬という言葉に反応しちゃいます。

さてさて、6月のオークションにそれはそれはお宝級のLucie Rieが沢山出品されます。新国立美術館で眺めていないで欲しいなら買いなさい!100回眺めたってものなんてわかりゃしない。1回自腹で購入して手元に置けば殆どの事がわかる。Lucie Rieなんてカップ&ソーサーとかじゃなくてお宝級を手にしなければその良さは分からない。

まずはフィリップス。37点ものお宝が出ています。う~ん、素晴らしい。

それでもってボナムス 12点出ています。最後の作品なんて日本じゃ300万クラスでしょ!某有名取り扱い店はここで仕入れています。

どうです。憧れの作品はありましたか?もしありましたらお知らせ下さい。手に入れるお手伝いをします。僕の手数料は落札価格の5%だけ。見積もりは直ぐに作成できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

hntk10@gmail.com まで

食をテーマにビジネスを始めていろいろな方と出会いました。沢山の農家の方や流通に関わる人など今迄にない新鮮な出会いをしました。

その中からいろいろな話を聞いて僕なりに美味しくて健康で安全な食に付いて思った事があります。

オーガニックや無農薬だけが本当に最高な産物ではないと考えました。Jas認証等さまざまなオーガニックに関する規定があります。それをクリアしたものだけが本当に安全で美味しいのかと考えました。確かにそのような物は安心度は高いと思います。そのような物だけを食べられる方は幸せです。羨ましいです。しかし、普通の生活をしている人にはハードルが高いと思います。きちんとした認証物は値段も高いですし手に入れられる場所も限られています。僕は取り寄せ等で食材を買う事が凄く嫌いです。物を見ないで買う事に抵抗があります。(家具等は別ですが)そしてタイムラグが発生する事が凄く嫌です。

農家の方にも事情があり何年も生業として来た方は突然オーガニック生産に切り替える事は不可能とおっしゃっております。生活が掛かっています。ある程度の収穫量を確保しなければなりません。天候任せのみの栽培は自分の首を絞めるような事なのでしょう。でも、みなさん昔に比べて減農薬にしたり発芽してからは有機肥料のみに切り替えたりと安全性を追求しているのです。

それで僕なりに体に良いと考えた食材が以下になります。

新鮮であり旬な物である事 これが第一。それが有機栽培ならなお良いという結論です。順番が逆でオーガニックである事が最大重要事項になってしまう事が一番危険だなって思っています。新鮮でなく(海外からの物であったり)、旬な物でなければ体は喜ばないと思います。

フラクタスでは毎日朝採りの野菜を販売しています。これらの野菜はすべて僕の目の届く畑で栽培されています。数名の農家さんから仕入れているのですが中にはオーガニックで栽培している方もいますし、別の方は作物によっていろいろと栽培方法を工夫なされている方もいます。しかし、どちらの野菜にも共通して言える事は新鮮で美味い事です。そして僕が毎朝顔を合わせて話をして収穫した野菜をわけてもらっていますので安心です。朝採りの本当に美味い野菜を東京の方に味わってもらいたい気持ちで毎日販売しています。

是非フラクタスの新鮮で美味しい野菜を体験して下さい。
*雨の日は収穫ができませんので野菜はお休みです。

現在の野菜
:キャベツ
:タマネギ
:コールラビ
:エシャロット
:スティックセニョール
:ニンニク
:セロリ
:ハーブ各種

これから出てくるもの
:トマト
:キュウリ
:ナス
:トウモロコシ
:空豆
:スナックエンドウ
:落花生

食べ方はシンプルが一番。

昨日の大阪のトークショー興味があったな~。テーマが「はじめにイームズがあった」。USTREAMというので配信があったようだがPC音痴の僕は良くわからなかった。どんな話だったんだろ。

まずメンバーが面白い 田丸祥一(dieci)、堀あづさ(dieci)、服部滋樹(graf)、岡本仁(Landscape Products)、中原慎一郎(Landscape Products)。

僕はこのメンバーの方々から影響を受けて家具屋をはじめたといっても過言でないというくらいな方々だ。まず、dieciチーム。CasaブルータスでEames特集号が出た時に一番素敵なお店だと思ったのがdieci。おそらくカフェ部分へ行く階段から撮影されたであろう店内の写真は衝撃的だった。田丸さんクールだったったな~。

そしてgraf、服部さんとは同じ場所にいた事が何度かあるのだがまだ面識はなし。僕はgrafのプライウッドの椅子が大好きで何度もgrafに通った思い出が有る。たしか田丸さんと最初に食事をしたのはgrafだった。その時の田丸さんのフォークの使い方がうまかった事が今でも記憶にある。その時の僕なんぞパスタなんて箸で食べた方が美味しいとさえ思っているくらいだった。

そして中原さん。当時まだ目黒のマイスターに中原さんがいたときに僕は何度もマイスターに行った。そしてコネクトの立ち上げ、フラクタスと僕の節目にいつもお世話になってる。

岡本さんは福岡organの武末さんやNYのタカさんから何度も話を聞いていて凄く興味があった。最近、やっと色々な事でお話をする機会ができてワクワクしている。

そんなメンバーがイームズの話をするなんて!そんな思いでtwitterを見てた。

僕もEamesから影響を受けて彼らを目標にして家具屋を始めた訳です。僕もはじめにイームズがあったの世代です。どんなトークショーの内容か分からないのでなんともコメントできないのですが、僕はNigoさんからイームズを知り、そしてEamesを見に彼らのお店にかよったりプライウッドの家具を作っている彼らのお店に脚を運んだのです。

僕は以前のブログでも書いたのですが北欧家具を売ってイームズを買っていた。アメリカへの憧れ、乾いた感じがイームズからは伝わって来たのです。ストレージユニットは絶対にいつかはまた欲しいアイテムです。でもシェルチェアーは小さな体の僕にはあわない。最後迄持っていたLCWの黒からもいろいろな事を教えてもらった。大好きなんですイームズが。先日のwright20のイームズオークションは参加したくてドキドキしてた。イームズがなければ僕や彼らは家具屋をやっていなかっただろうと僕は思ってます。

今部屋を見渡してもイームズ関連の物は何一つ残っていない。Eamesに憧れてプライウッドに憧れて、grafに憧れて、マイスターのオリジナル家具に憧れていた時に木工所で作った小さな2段の引き出しだけが残っている。

数字こそ信頼できる物。今回の経営のコンセプトです。

家具屋をやっていた時のどんぶり勘定では絶対成り立たないと思っています。1円を切り詰める事が今回のビジネスのキーワードだとも思っています。

さて、1ヶ月を終わり本日収支をだしてみました。実は細かなデーターを作成しております。1日の来客から客単価はもちろん、来客の時間、等も事細かにデーターをとっています。数字にしてみると実現が可能な事、不可能な事が明確になってきます。改善点もわかりますし目標もたてられます。

先月は読み切れない事が起こりました。天候不順です。こればかりはデーターでは処理しきれない。もちろんその日の気温や天候はすべて記載していますが、これだけ悪天候が続くと参考データーになるのか不安になります。

ともあれ4月のデーターをみて分かった問題点は集客の少なさ。午前中の集客が少ない事が今後の改善点。これは同時オープンのとなりのカフェも同じで午前中の時間帯を負の時間帯とお互い呼んでいます。通勤する人の数は多いのでなんとか店に呼び込めればとお互い思っています。僕らの作戦として店の前でできあがったジュースを販売する事。おそらく時間が無い事が寄れない原因ではと思っています。そこで店の前でワンコインでがんがんうる。そんな事を今月は始めて見ようかと思います。

僕の目標は1日50,000円。柑橘ミックスで100杯が最低限の目標です。4月は半分にも満たない日が沢山ありました。月に23日営業で約120万円が目標。4月は目標を超えた日が1日しかありません。しかし1日超えた日が有るという事は実現が可能であるとも言えます。
ただし、実現させるのに1つ予想外の出来事がありました。柑橘ミックスを制作するのに思ったより時間が掛かる事が分かりました。材料が剥きやすいデコポンの時は良かったのですが、ブラッドオレンジはとても剥き難い。その為、1コンテナ制作するのに15分も掛かってしまいます。これでは効率が悪い。どう考えても1日50杯が限界のようです。
となると他の物で補わなければならないので現在その方法を考え中。ソイアボカドはお客さんが味の予想が付かない為に1日に4~8杯が見込みの数字。ソイバナナは10杯近くでるが作り置きができない。そしてハンドスクイーズドのシリーズはこれも手間が大きくかかる。これらを見込んでいたらとうてい目標の数値に届かないであろうと思ってます。

そこで僕らが今考えているのがジュースと一緒に注文できるデリを充実させる事です。野菜中心でジュースと同じカップにいれて冷蔵ショーケースに入れて売る。それにより客単価を上げて行く事も1日の売上げを目標値に近づける方法ではと思っています。結構困難だと思っていますが。

そして雑貨の販売も考えています。売り場面積が僕の理想より大きいのでそこを補う為に食器類やカトラリー等を少し販売予定です。来客の中心が20代後半から40代の女性の方が多いのでその方達の心を付くような物を販売しようかと思っています。

売上げを上げる以外に次はコスト削減。まず、店を1人で廻せる様にすることを現在取り組んでいます。平日はサラリーマンの方等で1人での来客が多いのでこなせるのですが、土曜日の家族連れ等が来客なされた場合は結構パニックになります。1人では難しい。そこで土曜日だけは2人体制で、平日は1人という感じで行こうと考えています。
1人で店を廻せる様にすることで自宅でかみさんがデリを作成できるメリットもあります。彼女も妊娠中ですのでこの方法がベストだとお互いに考えています。

今月はどうなることやら。毎日が挑戦であり実験です。日々進化しより良いお店が実現できればと思っております。

がんばりますのでよろしくお願いします。

GW中は遠方よりわざわざご来店下さりありがとうございました。

約1ヶ月が経過しました。正直な感想は手応え有りの一言です。今迄対面で接客をした事がなくお客様からの反応を直で聞いた事がありませんでした。飲食では直で反応が返ってきます。飲んだ瞬間に『うまい!』の一言が聞けたときは本当に嬉しかった。僕らは料理をしている訳ではなく素材その物を提供しています。その選んだ素材の味をそのままシンプルにお出ししているだけです。やっぱりシンプルが一番。そのうまさを理解して頂けた事が嬉しかったです。
子供さんに大人気だった事がとても嬉しいです。まだナチュラルな味覚をもっている1~2歳の子供さんでも一気飲みをしてくれたり笑顔を見せてくれたりと、これから子供を授かる僕らとしては微笑ましく嬉しかったです。

そして千駄ヶ谷のみなさんの心優しさです。かみさんが妊娠中でお腹が大きい事もありみなさんが気を使ってくれます。ほんと嬉しいです。毎日野菜を買いに来てくれるおばちゃんもありがとう。これからも努力しますので仲良くしてください。

雨で寒い日が多く考えさせられた事もありました。冬場はスープかな?とか夏場はジェラートだな?とか幅を広げる意味ではオーガニックを軸として方向性が見えてきました。また、ジュースだけでは厳しい事も痛感しました。ご意見としてジュースと一緒に食べられる物を増やして欲しいという感想が多かったです。今後はデリメニューを充実させます。野菜をメインにしたシンプルなメニューとフルーツがメインのおやつ感覚のメニューを提供予定です。

パンと野菜があまりにも大人気で売り切れる日が続きました。今後は増やして行きたいのですが野菜は天候不順の影響で少し量が減りそうです。パンも自宅を改装して焼いている方からの仕入れですので数に限りがあります。ご理解下さい。

何はともあれ無事1ヶ月を終えました。協力してくださったみなさま、ご来店くださったみなさま、感謝です。ありがとう!

徐々にですがインテリアがパワーアップしています。

アーキテクチュラルポテリーも販売をはじめました。

谷尻さんのテーブルも最高。いずれはイートイン用のテーブルも。そしてたまたまみつけたヴィンテージのラグ。

あとはシボネで欲しい照明がある。

そして来月辺りから少しだけ雑貨を販売しようかと思ってます。スプーンとかお皿とかです。

みんなもう少し気を使った方がいいと思う。僕がジュースのお店を開いた事をきっかけにして日々の食生活に付いて気がついて欲しいです。体を作るっているのは食べ物です。

沢山お金を稼いでも健康でなければそのお金どうつかうの?自分の体の治療の為に稼いでいるなんて不思議だよね。食生活を変えるだけで見違える様に健康になる事を分かって欲しいのです。僕が思うに現代人の食生活はおかしい。バランスが逆だと思う。果物と野菜は体の為には5サービング(拳5個分)が必要と言われている。絶対にこんなに取っている人は少ないと思う。肉や魚、乳製品、ごはんやパンで5サービング、その為野菜や果物は1サービング以下なんて人が殆どだと思う。徐々に逆にしてみようよ。そうすれば体は見違える様に元気になる。

昨年の夏にかみさんが突然ベジタリアン(宗教的ではなく健康の為に)になる宣言をして我が家の食生活はがらりと変わりました。最初僕は毎晩出されるサラダ中心の食事に腹が立って頭に来てた。でも、10日も続けるとみるみるうちに体が健康になった。それをきっかけに僕もベジタリアンになりました。3ヶ月で体重が約10%(64キロから56キロ)も軽くなった!いつも野菜をモリモリ食べて果物を食べてお腹いっぱいな食事をしてるのに体重は綺麗に落ちた。そして軽くなったおかげで何事もスムーズにできるようになった。昼間眠くもならないし、頭痛もなくなったし腰痛も軽くなった。胃に負担が掛からないから夜は快適に眠れる。正に良い事ばかりでした。

毎日野菜や果物を食べ続ける秘訣は美味しい野菜と果物を選ぶという事につきる。少々高くても安全で美味しい物を食べる事が基本。やり始めたときは代々木上原に住んでいたので高いお金をだして購入していた。1週間に一度実家の秦野に買えるときは野菜や果物をたんまり買い込んで東京に帰ってた。それで結局東京に住む事が嫌になって秦野に引っ越したのです。確かに肉や米中心の食生活よりエンゲル係数はあがるけど病院代金が将来掛からないと思えば安いもの。余談だけど僕はこの先絶対にがんや成人病にならない自信がついたので生命保険も事故のみの保険に切り替えた。

毎日祝い事のような食事をしているのはおかしい。そう思ってみよう。もちろん食事には楽しむという目的もある。焼肉やジャンクフード、毎日パーティーな食生活、そんな楽しいだけの食生活でいいのかな?パーティーはたまに有るから楽しいんだよ。慣れてくると野菜や果物を食べる事がパーティーになってくるよ。収穫したばかりの野菜をモリモリ食べる、旬な果物を食べる、これが凄く素敵な事だと思えればしめたもの。どんどん健康になるはず。

環境の為にとか小難しいことじゃなくて自分の体の為にオーガニック、そんな気持ちで良いと思う。もっとファッション感覚でオーガニックな食生活を楽しんでみようよ。オシャレな人はみんな自分の体に気をつかってるよ。ハニカムのブロガーの何人かは食生活や運動等で自分の体をケアしてるし。このブログを見てる人はヴィンテージの家具に興味があって以前からの僕の大切なお客さんが殆どだと思う。社会的にもある程度の地位があったり裕福だったり影響力が有る人が沢山いる。オークション代行の手数料が5%と格安になった分の金額をオーガニックな事に使ってみようよ!