4月27日に高知の KIKONI SISKO さんでグラノーラのワークショップを開催しました。

グラノーラのワークショップはオーブンの用意等が必要なためになかなか開催する事ができないので、今回のお誘いはとても嬉しかったです。

家庭で作る事ができるグラノーラをテーマに午前と午後の2部を開催しました。とても和やかな雰囲気で素敵なワークショップになりました。

次回のワークショップは福岡でジンジャーコーディアルのレクチャーワークショップがあります。

フラクタス一番人気のナッツグラノーラ。様々なメディアでグラノーラが取りあげられていますね。まだまだご存知無い方も多いかと思います。

そこでフラクタスでは数に限りがありますがナッツグラノーラをお試し価格で販売します。この機会にグラノーラを味わって下さい。

こちらから購入できます。  なんと1,260円が840円ととてもお得です。

ネーブルシロップができました。糸島の高橋農園のネーブルを使ったシロップが完成しました。

とても良い環境で育てられたので甘さの中にも酸味が感じられるネーブルです。そのまま食べるのがやはり一番美味しいのですがその美味しさを瓶に詰めて販売する事ができました。

■美味しいさの秘密は素材です。 
輪切にしてオーガニックのきび砂糖、蜂蜜をまぶしただけのシンプルなシロップ。畑を見学して生産者さんから直に手に入れる安心、安全で最高の柑橘だからできるシロップです。

■美味しい食べ方は沢山あります。

:シロップは4倍希釈位で炭酸で割ると美味しいネーブルソーダができます。
:ホットの場合はミントティーやダージリン等に合わせると美味しいです。もちろん良く冷やしてアイスでも。
:ワインにいれて簡単にサングリアができます。こつは安いワイン。赤ワインでも白ワインでも。
:ドレッシングのアクセントに活躍します。
:ジンジャーコーディアルとの相性も良いです。
:輪切の実はクリームチーズとトーストで食べる事がお勧め。
:輪切の実をブレンダーで撹拌してペーストにすることもお勧め。少しシロップを加えると美味しいです。
:そして今年の俄然お勧めはコーヒー。柑橘系のフレーバーの浅煎りの豆との相性抜群です。

購入はこちらから

フラクタス定番グラノーラのコーヒーグラノーラの美味しさの秘密を解明します。

■基本となるのはオートミール 

フラクタスのグラノーラはすべてこのオーガニックのオートミールが使用されています。

■美味しさの秘密の米胚芽油

安価な植物油ではありませんのでクセが無く栄養価も高い米胚芽油をフラクタスのグラノーラすべてで使用しています。

■フレッシュなスペシャルティコーヒーの豆を使っています。

フラクタス加工所の隣はスペシャルティコーヒーで全国的に有名なマンリーコーヒーさん。コーヒーグラノーラ用に特別に豆をローストして頂いています。

■通好みの美味しさ
見た目に派手さはありませんが、大人のコーヒー味香る密かな人気グラノーラです。

■美味しい食べ方

やはり美味しいコーヒーと一緒に食べる事がお勧めです。可能でしたらスチームミルク等と一緒に食べたらとても美味しいです。もちろんコーヒー牛乳に浸して食べても美味しいです。ブラウニーの中にアクセントで加えても美味しいと思います。

■一袋の中身は?
混ぜ込んで作るので完全にこの分量とは言い切れないのですが、平均値をだすと下記のようになります。

:オートミール 80~110g
:アーモンド 18~25g
:ピーカンナッツ 8~12g
:マカデミアナッツ 8~12g
:米胚芽油 18~20g
:蜂蜜 15~20g
:ブラウンシュガー 15~20g
:ココナッツミルク 15~20g
:シナモンパウダー、カルダモンパウダー、ココアパウダー、コーヒー豆、塩 少々
————————————————————————————
コーヒーグラノーラの購入はこちらから

フラクタス定番グラノーラのナッツグラノーラの美味しさの秘密を解明します。

■基本となるのはオートミール 

フラクタスのグラノーラはすべてこのオーガニックのオートミールが使用されています。

■美味しさの秘密の米胚芽油

安価な植物油ではありませんのでクセが無く栄養価も高い米胚芽油をフラクタスのグラノーラすべてで使用しています。

■こんなに多くの種類のナッツが入っています。

クルミ、カシューナッツ、ピーカンナッツ、ヘーゼルナッツ、アーモンド
これらのナッツ類を細かく砕いたり、適度な大きさにカットしたりとひと手間かけて使っています。

■おやつ感覚の美味しさ
ナッツグラノーラは高温で短時間で焼き上げます。カリッとサクッとするおやつ感覚のグラノーラです。

■美味しい食べ方

一番のお勧めはそのまま食べる事です。鞄に忍ばせておいて小腹が空いた時にポリポリと食べるのがお勧め。お菓子の材料に加えたりしても美味しいです。
上級者編として葉物が多いサラダに加えてあげると食感の変化が楽しめて美味しいです。その際のドレッシングはオリーブオイルとビネガーをベースに自然塩、レモン果汁を加えたドレッシングがマッチします。オリーブオイルはなるべく上質な物が良いです。

■一袋の中身は?
混ぜ込んで作るので完全にこの分量とは言い切れないのですが、平均値をだすと下記のようになります。

:オートミール 70~90g
:クルミ 10~20g
:カシューナッツ 15~20g
:ピーカンナッツ 12~15g
:ヘーゼルナッツ 18~25g
:アーモンド 15~20g
:米胚芽油 12~15g
:蜂蜜 30~50g
:シナモンパウダー、塩 少々

————————————————————————-
次回はコーヒーグラノーラを解明しましょう。

ナッツグラノーラの購入はこちらから。

フラクタス定番グラノーラの人気商品バナナグラノーラを解明します。

■基本となるのはオートミール 

フラクタスのグラノーラはすべてこのオーガニックのオートミールが使用されています。

■美味しさの秘密の米胚芽油

安価な植物油ではありませんのでクセが無く栄養価も高い米胚芽油をフラクタスのグラノーラすべてで使用しています。

■手間ひまを掛ける

バナナはオーガニックのコロンビア産のバナナを使います。ドライのバナナも一から作ります。

■作り方の秘密

バイタミックスのブレンダーを使ってバナナをベースに蜂蜜、スパイス等を混ぜ合わせて美味しいソースを作ります。このバイタミックスがポイント。出来上がったフワフワのソースがとても美味しいのです。

バナナグラノーラは少し手間の掛かった焼き方をします。低温で1時間以上じっくり焼く事により美味しいソースがオートミールにしみ込んで味に深みを持たせてくれます。焼き時間や温度は様子をみながらその日の具合で調整します。

■毎回違う味の楽しさ
常連さんから何故バナナグラノーラは毎回味が違うの?と質問をうけます。その秘密はバナナ!若いバナナか熟したバナナのどちらかを使うかによります。若いバナナの時はフレッシュでフルーティーな仕上がり、熟したバナナを使うと円熟味のある甘みが特徴のグラノーラに仕上がります。

■お勧めの食べ方は?

やはり薄めの豆乳で食べる事がお勧め。SOY DREAM(フラクタス店頭で販売中)などの海外産の豆乳がベストです。国内産の濃い豆乳は後味がどうしても豆腐になってしまいます。是非、海外の薄めの豆乳をお試し下さい。
大人の方で1回50g位が適量だと思います。歯ごたえが良いのでよく噛んでお召し上がり下さい。腹持ちが非常に良いグラノーラです。
フラクタスのグラノーラは味がしっかりとしていて、ドライフルーツやナッツが沢山入っているので特にご自身でアレンジを加えなくても十分だと思います。もし、バナナグラノーラにプラスαするのでしたら苺等のベリー系のフルーツがお勧め。

■一袋の中身は?
混ぜ込んで作るので完全にこの分量とは言い切れないのですが、平均値をだすと下記のようになります。

:オートミール 70~90g
:はと麦粉 10~20g
:コーンフレーク 8~12g
:マカデミアナッツ 12~15g
:ココナッツフレーク 16~20g
:バナナ 60~80g 小さめのバナナ1本位
:米胚芽油 12~15g
:蜂蜜 30~50g
:ブラウンシュガー 8~10g
:ドライマンゴー 8~12g
:ドライバナナ 10~15g 小さめのバナナ1本をドライにするとこの位になります。
:カルダモン、塩 少々

————————————————————————-
次回はナッツグラノーラを解明しましょう。

バナナグラノーラの購入はこちらから