お客様各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび、松屋銀座地下1階フラクタスにおきまして、
10月23日(金)から10月25日(日)に販売いたしました『いもグラノーラ』におきまして、
本社製造工場にて、商品にカビが発生していることが判明いたしました。
誠に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。

尚、当該商品をご購入されましたお客様は、大変お手数ですが、下記のお問い合わせ
先までご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

販売店: 松屋銀座地下1階 フラクタス
販売商品: いもグラノーラ 本体価格1400円 税込価格1512円
販売個数: 5個
販売日時: 2015年10月27日(火)10:00-20:00

お問い合わせ先
株式会社スツール 福岡フラクタス加工所 
fructus48@gmail.com
092-731-8040 FAX

今後は、このようなことの無いよう再発防止に努めてまいります。
この度は誠に申し訳ございませんでした。

DSC_3159

お待たせしました。
1年ぶりに、グラノーラ保存缶の新色が登場です!

今季のカラーはユニセックスでカッコいいですよ。
ブルーグレイ、ライトグレイ、ダークグレイ。
マニッシュでオシャレなあの人が好んでくれそうな、そんな色合い。
冬らしくて、クールで、男性はもちろん、サラリと女性が使っていても様になりそうです。

そもそも、このカラーは、4年前にリリース予定だったものなんです。グラノーラ保存缶の制作は、包装紙と同じくPAPIER LABO.の江藤さんにお願いをしていて、2011年9月頃に第一弾を発売し、その時はFRUCTUSのテーマカラーにちなんでイエローを基調とした3色展開でした。同年12月の第二弾はクリスマスカラー、翌年2月の第三弾はバレンタインを意識した色、…と続いた中での第三弾の別案が今回のカラーだったのです。

DSC_3176
A4_fructus can 3-2

↑ これは、その時のカタログシート。実際には使われなかったもの。
ね、ロゴも以前のものでしょう。バレンタインのシーズンということもあり、メンズ寄りのカラーにしていたけれど、女性目線で「そんなの売れないわよ〜」とあえなく却下されたもの(笑)。しかし時が経ち、2015年の今見ると、また新鮮でカッコイイと感じるわけで。当時はナシだったけれど、今はアリでしょう的な。ファッションもメンズライクなもの、ユニセックスなデザインが今っぽいし、パッと明るい色も良いけれど、シックで媚びない雰囲気のグレイトーンが好き。一度はお蔵入りにしたものの、FRUCTUSのオーナーやPAPIER LABO.の江藤さんも、ずっとこのカラー案を心残りに思っていたそうですよ。

DSC_3202

蓋の上には、Noritakeさんのスプーンのイラストとロゴが載っています。FRUCTUSにとってはお馴染みのトレードマーク。
そういえば、グラノーラ保存缶は、PAPIER LABO.の江藤さん・Noritakeさん・FRUCTUSオーナーの3人でやる初めての仕事だったそう。グラノーラの楽しさを伝えたくて、グラノーラ周りのグッズがあれば良いな、ルックスが良い保存缶があったら良いなとオーナーが思ったところが始まり。制作関係で信頼を寄せている江藤さんにデザインをお願いし、江藤さんの紹介でNoritakeさんにスプーンのイラストを描いてもらうことに。ということは、グラノーラ保存缶がなければNoritakeさんのスプーンの絵もロゴもこの世に生まれていなかったのかも…(グラノーラ保存缶ばんざい)!
そしてもう一つ、グラノーラ保存缶の制作に欠かせない存在である東京・浅草橋のブリキ缶メーカー「加藤製作所」。ここで作られる缶…、本を一冊作れそうなほど完成までのプロセスが壮大で、そうそうたる職人たちによる技の集大成なのです。いやほんと、すごいんです。その製作秘話については次回お伝えしますね!

tokyo2
tokyo
DSC_3147
 
今や40色もあるグラノーラ保存缶ですが(以前のものはほぼ売切れ)、今季のカラーは一番スタイリッシュで今っぽい雰囲気です。
中蓋もあるので気密性が高く、ホールド力もバツグン。蓋を閉じた時にカチッとロゴがハマる感じも爽快だったり。グラノーラはもちろん、おやつや小物入れとしてアレンジしながら自由にお使いください。

※今回のグラノーラ保存缶は、松屋銀座の直営ショップとonlineのみの販売となります
(松屋銀座の直営ショップは11月13日(金)からの販売です。お取り置きはできかねますので、予めご了承くださいませ)

【Storage Containers】
グラノーラ保存缶 購入はこちらから
1,800円(税込1,944円)/限定生産につき完売次第終了

Welcome to the さつまいも’s season!!!

すっかり秋めいてきましたね〜、さつまいもの季節ですね〜。
今回のシーズナルエディションは、とっても贅沢な“とっておき”をご用意しましたよ。
さつまいもの中でもとびきり甘くて美味しい、「安納芋」をフューチャリングしてお届け!!!

imo1
imo2

いつもドライフルーツをお願いしている、糸島の高橋農園さんの安納芋のドライ(干し芋)が到着しました。たわわな安納芋がギュッと締まり、噛むほどにねっとりと甘味が広がって、濃い味わい。毎度思いますが、高橋農園さんのドライは本当に美味しい。そして安納芋、あらためて旨い。

ちなみに、毎度シーズナルエディションはテーマがはっきりしているので素材名=商品名になっていますが、今回はネーミングに悩みました…。なぜなら、“さつまいも”だけじゃないから。
単純に安納芋だけを引き出しているわけではなく、素材の組み合わせ方や味付けに、ひとひねりも、ふたひねりもしているんです。結論的に、FRUCTUSが出した答えは、さつまいもにオレンジの柑橘を合わせ、さらに液体のジンジャーコーディアル、そしてスパイスとなるカルダモン、クローブ、シナモンを加えて、風味や味にインパクトを付けました。
さつまいも×柑橘×スパイス、そんな面白い組み合わせ。

まず生地づくりから贅を尽くします。
ソースの中に安納芋のペーストを大量投入!
このままスイートポテトが作れるほどのほっくり濃厚なペースト。生地に芋のテイストをしっかり練り込むべく、惜しみなくた〜っぷり入れています。

 
imo7_2
imo6
imo5
imo4
imo3
 

さつまいもペーストをソースに馴染ませた後は、大量のジンジャーコーディアル(シロップ)の出番です! これをソースに含ませることで味に深みが出て、後々のスパイスの風味を底上げしてくれるんです。仕上がったソースは、オート麦・アーモンド・クルミ・かぼちゃの種といったグラノーラ生地に混ぜ込んでいきます。
生地にはナッツ類がゴロゴロたくさん。かぼちゃの種も入っていて秋らしい!? 焼き上げる際にカタマリが残るように整えているので、いつも以上にザクザクとした食感を楽しめますよ。

最後の仕上げに、オレンジのドライをミキサーで細かく刻み、焼き上げたグラノーラにミックスします。さらに甘酸っぱいカレンズもたっぷりと。干し芋は別包装にしているので、お好みのサイズにカットしてミックスしたり、そのままガブリと頂いてもOKですよ♪
 

imo9
imo10_1
imo11_3
 

味の印象について。最初はカルダモンやクローブのスパイスの風味と味わい、途中で柑橘類のアクセント、ぽりぽりと噛むほどに芋の甘味が広がる…。そんな何層のテイストを楽しめる、深い深〜い一口です。ぜひ、そのまま味わってください!

今回のシーズナルエディションは、FRUCTUSが表現する「秋の味覚」。
ハッとするほど全く新しい美味しさを楽しめますよ。ぜひご堪能ください。
 
 
【Seasonal Edition】
おさつグラノーラ 購入はこちらから
180g 1,400円(税込1,512円)/限定生産につき完売次第終了

 

 
  

SONY DSC

料理家のたかはしよしこさんとコラボした、「エジプト塩グラノーラ」。
お客様の反応がすこぶる良くて、接客する私たちもちょっとビックリするくらい…。「塩味ですか?」と聞かれますが、単純に塩味ではなくて、複雑なスパイスが混じり合う、香り豊かでエキゾチックなグラノーラです! 画面の前のみなさんに、この香りをお伝えしたい〜。。。香ばしくて、鼻孔をくすぐる香り。スパイスたっぷりのカレー風味と言ったら分かりやすいでしょうか。とにかくエジプト塩(以下・エジオ)は、食欲(ビール欲?)を掻き立てるフレーバーなのです。
 
 
さて少し前のお話ですが、FRUCTUSのオーナーと一緒に品川区荏原にある『エジプト塩食堂』へ行き、たかはしよしこさんに会ってきました。スタッフSは、初・エジオ食堂! お店は芳しいスパイスの香りに包まれていました(ゴクリ…)。
 
DSC_1490DSC_1390DSC_1402DSC_1403
 
たかはしよしこさんと娘ちゃんがお出迎え☺
エジオの瓶のシールそのまんまの和み系なたかはしよしこさん。
もともとはランドスケーププロダクツの中原さんのところで、インテリアの販売スタッフとして働いていらっしゃいました。そこで審美眼や価値観を養い、人との出会いにも恵まれ、それとはまた別のアルバイト先の飲食店でキッチンに立った際に、作ることの楽しさを体感し、本格的に飲食の世界に入られたそう。
転機となったのは『45rpm』の社員食堂でお仕事。
普通のレストランだったらメニューがだいたい定番で固定しているところを、『45rpm』の社員食堂ではその日の生産者からの仕入れ内容でメニューを決めるというスタイルだったとか。「食べ物で体はできている。良質なもの・健康的なものを食べて元気に服を売ろう!」というのが同ブランドの企業理念だったらしく、社員に向けての企業努力が素晴らしいですよね。日替わりメニューというアレンジ力に加え、社員食堂ということでランチタイムに100人規模の食事を作るノウハウも身につけたとのこと。1年間の試験的取り組みで終了した社員食堂ですが、たかはしさんは一緒に厨房で働いていた女の子とケータリングを始めることに。ここで、エジプト塩が誕生するのです!!!

DSC_1368DSC_1439
  
当時はケータリングメニューの添え物として置いていたサブキャラだったエジオ。野菜を中心としたメニュー展開の中でも野菜のディップが人気だったそうで、そこに添え物だったエジオの存在感が光り、初めての体感する味と食感にお客さんから大反響! 雑誌でも特集が組まれるほど、エジオは主役級になっていったのです。

商品化したのは約4年前。今も調布市・多摩川河川敷で開催されている「もみじ市」で調味料として瓶詰め販売することに(これが今のエジオ)。かわいいシールは、旦那さんによるもの。

DSC_1363DSC_1385
 
2012年6月、『エジプト塩食堂』をオープン。
「最初は引き立て役だったエジオが、今やブランドの主役となり、一人歩きしています(笑)」とたかはしさん。食堂では、エジオを使った日替わりのランチプレートやデザート、自家製シロップのドリンクなどが楽しめるほか、特筆すべきは「エジオかけ放題」(笑)。ただしランチは30食限定で、オープン前には軒先に行列ができ、みるみる店内が満席に! この日のランチプレートは、コロッケやチキン、野菜のマリネやキヌアサラダなどがモリモリ乗っていて、これをエジオとともにピタパンにサンドするという楽しいランチメニューでした。

DSC_1430DSC_1458
 
「大事にしてることは、生産者と料理を作る人とお客さんが気持ちよく循環する関係性。元気な農作物を育ててもらって、それをお店で美味しく料理し、お客さんに楽しんで食べてもらって、喜びがま〜るく循環したら幸せだな、と思っています」。

スタッフの一丸となったチーム力と、良い意味でのマイペース感。
そして食べる人が「こんなの初めて…!」と驚く味わい。もちろんそれは美味しくて、また食べたくなる味。うーん、理想的ですね。
フラクタスの前工場長・富永さんが「大好きなエジオをグラノーラにできるって嬉しい! “食べるエジオ”にしたい!」と言っていたのを思い出しました。これからも私たちはたくさんのエジオファンに、そしてフラクタスファンに、驚きと喜びを与えられるようにエジプト塩グラノーラを作り続けたいなと、改めて感じました。

まだ未体験の方は、ぜひ、この魅惑のフレーバーをご堪能ください☆
\ お酒が好きな人はツマミにもってこいですよ!/

SONY DSC
SONY DSC
 
FRUCTUS松屋銀座店 販売員さんをアルバイト急募しています!
時給:1,050円〜
交通費:1日2,000円上限
勤務地:松屋銀座(アクセスはこちら
週3日〜/9時30分〜20時30でシフト制(応相談)

 
福岡グラノーラ製造スタッフ アルバイト募集です。
時給:900円〜
交通費:1日800円上限
勤務地:福岡県福岡市中央区薬院
週3日〜フルタイム/9時〜17時でシフト制
 

両方とも頑張り次第で社員雇用のステップアップも可能です。
男女年齢は問いません、未経験の方も大歓迎!!!
(グラノーラの社販あり◎)

どうぞ、fructus48@gmail.com までご連絡をください。