昨日はバレンタインでしたね♡
男性に限らず、スイートなギフトをいただいた方も多いはず。
そして、今から一カ月後のホワイトデーを考えてる方も多いはず。。

FRUCTUSでは、本日よりホワイトデーの限定商品を販売致します。
いつもとはまったく違う仕様なので、新鮮な贈りものになるのでは♡
\ ずばり、グラノーラ・バーです /

 
bar11
bar1
bar2
bar4
bar6
bar7
bar8
 
グラノーラのクッキーを作りたかったという背景もあり、芳醇な甘さが際立ったクッキー味に仕上げています。グラノーラの生地を作る際に、キビ砂糖とお水でキャラメル風のソースを織り込んでいて、さらに、グラノーラを固めるために蜂蜜をたっぷりと和えて…、おそらくFRUCTUSの中では最もスイート指数が高いかもしれませんね♡ そして想像以上にお腹いっぱいになるので、小食さんはその場で一本食べきれないかもしれません。

バーにすることで、そのままボリッと食べられる気軽さがあります。時短で食べられるのは、仕事に家事に、プライベートに、毎日忙しくしている女性の味方。朝食を食べる時間がない朝だって、そのままザクザク♪ 小腹がすいた時もそのままポリポリ♪ ナッツの芳ばしさと天然の甘さ、そして少量で得られる重量感に、心もお腹も満足できるはずです。

男性からこんなプチギフトを貰ったら、女性ウケすること間違いなし★
相手が喜ぶ贈りものを渡せた高揚感。俺もグラノーラ知ってるよというカッコ良さ。しかも「グラノーラバーってあるんだ!という、モノ知り感のアピール(笑)。オトコとしての株を上げるきっかけにもなるはずです♡

また、価格もお手頃プライス。1本550円(税抜き)だから、バラマキ用のおやつとしても重宝しそうですよ。女性同士のホワイトデーの贈りものにも喜ばれるはずです♪

 
【Seasonal Edition】
ホワイトデー グラノーラ・バー 購入はこちらから
550円(税込594円)/限定生産につき完売次第終了
※販売は松屋銀座の直営ショップとonlineのみとなります
 
 
bar10
bar12
 

no_2

 
全国のみなさん。
福岡の加工所の近所に、とってもセンスの良いコーヒー屋さんができました。

「NO COFFEE」と言います。
“コーヒー要らないって意味???” と聞かれそうですが、いいえ、違います。でも、逆にそういった「??」さえ会話のネタになるのも、このコーヒーショップの面白いところかもしれません。
場所は、福岡市中央区平尾、という都心から電車で2駅の場所。電車やバスじゃなくて、FRUCTUSの加工所がある薬院という街を抜けて、散歩しながら行くのも良いと思います(天神から歩いて15〜20分くらいかな)。大通りから一本入った場所で目にする、グレイトーンの佇まいが「NO COFFEE」です。コーヒーのライフスタイルを提案するお店。

昨年末にオープンしたばかりなのに、噂を聞きつけたお客さんたちが続々と来店…!
なんだかNO COFFEEウェーブを感じます!

 

no1
no_7

 
FRUCTUSのオーナーとNO COFFEEのオーナー・佐藤さんには、東京に共通の知人がいて、「(佐藤さんが)福岡でお店を開くからよろしく」と前々から聞いていたそう。
あと、通っているワインスタンドECRU.の店主からもその話を聞いて、オープンの半年前からお近づきに。「初めての出会いはフットサルコートだった」。へ〜、何だか健康的な感じで良いですね〜。「その日は大雨だったんだよね」。・・・笑

実は、昨夏からNO COFFEE・佐藤さんの福岡での暮らしぶりを覗いていて(instagram #sekasin79 をチェック!)、コーヒーのある日常や、大濠公園を毎朝走る姿、福岡の食をとことん楽しんでいる動きなどなど、お店がオープンする前から気になる存在でした。特に、佐藤さんのinstagramにあげる外食記録は、ローカル飯から話題の店まで幅広いし、良いチョイスしてるんですよ(ちょっとニクいくらいに)。SNS越しにセンスやスタイルの雰囲気が伝わってきて、それでNO COFFEEへの期待や、オープンを待ちわびる人も増えたのでは。

そういった感じで、昨年末のオープンまでのカウントダウンをひっそりと見守り続けてきたわけですが、オープン後に実際行ってみて改めてわかった NO COFFEE の FRUCTUS的解釈。

「福岡発信・販路は世界」

福岡にはたくさん美味しいコーヒー屋さんはあるし、もちろんNO COFFEEでも美味しいコーヒーをいただけます。でもNO COFFEEには他と違う点があって、佐藤さんのこれまで培ってきた感性やセンス、経験を活かしたオリジナルグッズの編集力をグイグイ感じるんですよね。ロゴの使い方とか、お店の空間、流れる音楽、グッズ商品のタンブラー、ライター、Tシャツ…などなど、+αの部分からファッション性が伝わってきます。コーヒーをきっかけに、ライフスタイルへの意識を上げたり、物欲をくすぐるそのアプローチは福岡だけではなく、東京や世界にも通用すると思うんです。

 
no3
no4
no_9
no_8
no_5
 
なんて、ものすごく前置きが長くなりましたが、改めて、今回のブログのタイトルを見てください。

「Granola Bar → → → NO COFFEE 」

そう、FRUCTUSのグラノーラバーをNO COFFEEで販売することになりました!
FRUCTUSオーナーがお店へ行ったときに、話がいろいろ膨らんで、流れのままにバレンタイングラノーラとグラノーラバーの販売が決まりました。ご近所同士というのもあり、お互い動きがスピーディだしスマート! 素敵!

「一緒にやる商品ならプレミア感を持たせたいよね」ということで、他では出していない商品を提供することに。その一つとして、密かに毎月25日にonlineで販売していたグラノーラバーを卸しています。実店舗で買えるのは唯一の場所です。あとは、期間限定のバレンタイングラノーラのSサイズ! 小ぶりなSサイズは銀座松屋の直営店ショップのみだったので、これも福岡で買えるのはスペシャルなこと。コーヒーショップでの販売なので、あくまで脇役的な存在で良くって、それでコーヒーのお供になったり、誰かを喜ばせるきっかけになったら嬉しいなと思います。

 
no_coffee1
no2

 
NO COFFEEでは、福岡の自家焙煎&コーヒーショップ『Saredo Coffee』が提供するNO COFFEEオリジナル豆を使用したエスプレッソとラテを楽しめます。あと、東京・三軒茶屋の『OBSCURA COFFEE ROASTERS』から仕入れた豆を使ったコーヒーも : ) 晴れた日は店内に陽が射し込み、ゆったりとできる雰囲気が心地良くて、コーヒーをいただきながら澄んだ気持ちに。福岡にまた一つ、良いお店が増えて、とっても嬉しく思います♪

まだまだホットコーヒーがホッとする季節が続きますね。
福岡へお越しの際は、ぜひNO COFFEEへ足を伸ばしてみてください。
もしよろしければ、FRUCTUSのグラノーラバーもお供に。

 

■NO COFFEE
福岡市中央区平尾3-7-12
092-791-4515
12:00〜21:00
http://nocoffee.net/