珈琲飲んでうまかったら豆かうでしょ?知恵をしぼって果物しぼるな!

archives

そんな感じです。4月からはじめて最近気がついた事です。これが正解かどうかはまだ分かりません。

10月くらいより生の果物を使うスムージーやジュースをお店から減らしました。たしかに1杯辺りの単価は高い商品でした。しかし、客足があまり伸びませんでした。単価は高いのでまあなんとか売上げはたったのですがお店のにぎやかさが無い。いつも暇なお店な感じがでてしまいました。そして生の果物はどんどん熟して行く。1杯出すのにブレンダーをセットして果物を計量して他の材料を計ってブレンダーを廻してやっと1杯ができる。その後にブレンダーを清掃する。なんとも手間の掛かる作業です。その間にお客さんが続いたら1人じゃやりきれません。その為、お店を2人でまわすようになると人件費が掛かる。いろいろとリスクが出てきました。

もちろん100%ジュースやスムージーは美味しいし素敵な商品です。しかしそれだけでお店を成り立たせる事は難しい事も分かってきました。

そんな迷いの中いろいろと試行錯誤しました。迷走もしました。何かをやるには人がいる。これがネックです。例えば新しい事をするには新たに人がいる。カレーを出すにはそれなりに人件費が発生する。大雨で暇な日でもです。

そんな悩みの秋でした。そして僕が考えついたのが表題の通りの事です。シロップをつかったジュースを販売することです。日持ちはするし1つの果物からの収益率が良い。そして見た目も良い。ホットでもアイスでも対応できる。最大のメリットはシロップの瓶詰めが販売できることです。1杯(250円)の単価は安いですが、沢山の人が安いのでお店に来てくれる。そして自宅用にシロップを買ってくれる。これは凄く理想的だなと思いました。まだまだ詰めなければならないアイデアは沢山あります。しばらくはこのスタイルで様子見です。

それとお店の方向性として物販を強化しようかなと思います。腐らない物で見栄えが良い物。味はそこそこでもパッケージが素敵だったりするものを増やして行こうかなと思ってます。今のスタッフのスキルを考えると物販を強化することがリスクも少なくすむかなと思ってます。NYのデリ的な感じにする事も理想ですが新たな加工品をつくることは現戦力では厳しいです。新たに人を雇うリスクは嫌です。仮になにか作って来てくれる人がいたらお知らせ下さい。ランチボックス的な物をお店で販売したいのです。出来る方は売り込みにきてください。

飲食の難しさを感じた秋です。全部売れても1万円そこそこの商品に50万もするショウケースを作るバカになりそうだった自分を反省しつつ今後もがんばります。

最近は男性のお客さんが増えました。ジンジャーエールをメニューに加えてからです。
フラクタスのジンジャーエールはホームメードのジンジャーエールです。

ジンジャーエール

現在は掘りたての新ショウガを使います。そしてきび砂糖、シナモンスティック、クローブ、カルダモン、ローレル、赤唐辛子、メイヤーレモン果汁、蜂蜜を加えて作ります。

スパイシーで爽やか。そんな味です。ホットジンジャーでも美味しいです。体の芯からあたたまります。

あまりに大好評なのでお土産ボトルを作りました。こちらも好評。現在、普通のラベルをパピエラボさんに制作してもらってます。適当に購入した瓶が手吹きガラスのような質感なのが驚きでした。

ジンジャーコーディアル

左側がジンジャーコーディアル。右側がリンゴシロップ。リンゴシロップも自慢の一品です。いろんな種類のリンゴをきび砂糖の浸透圧を利用してシロップをじっくり作ってます。蜂蜜やシナモンスティック、クローブなんかもいれて熟成させます。それにレモン果汁をプラスして爽やかに仕上げます。

レモネード

こちらも好評のレモネードの瓶詰め。ローズマリーとメイヤーレモンときび砂糖だけでシロップを作ります。もちろん中のレモンもとてもおいしいです。

■ジンジャーコーディアル 350ml (7杯分)1,500円、500ml(10杯分)2,200円
■リンゴシロップ 350ml(11杯分)2,000円、500ml(16杯分)2,200円
■レモネード瓶詰め 500g(8杯分)1,400円

お土産はちょっとだけお得。これからの季節、お歳暮にも如何ですか?

合わせてシロップの量り売りや卸売りもしております。

よろしくお願いします。

D♥yに参加します!

ジンジャーエールとメイヤーレモンのレモネード、サングリアを持って行きます。

食べ物はいつもの天然酵母パン+マフィンの方がつくるスペシャルチョコレートケーキ。

是非来て下さい!

店舗は30日土曜日はお休みします。

暑かった夏から突然秋になりました。フルーツがおいしい季節です。ジュースも美味しい季節です。

ずっとテーマだった冬メニュー。フルーツを使ったホットのメニューを用意しました。

暑い夏が始まる前にフラクタスでフレーバーウォーターを出していた時期があります。ウケが悪かったので直ぐにやめてしまいましたが。。。実は料理研究家の福田里香さんのアドバイスでフレーバーウォーターをだしました。福田さんが現在発売中のフレーバーウォーターの本を書いていた頃です。もちろんその時はまだ内容は内緒なので単純にフルーツを水に一晩付けだけの単純なフレーバーウォーターだけが僕の頭の中に有りました。その後でアメリカからフレーバーウォーターの本を取寄せて、いろいろなアイデアを頂いたおかげで梨のジュースやイチジクのジュース、ブルーベリースカッシュ等をお店で販売しました。

僕は100%ジュースが一番美味しいと思っていたのですが、フルーツによっては水を加えてのばしてあげたり、レモンの酸味を加えたりすることによって100%ジュースではだせない新たな美味しさが有る事に気がつきました。

そして福田さんの本からヒントを得てシロップ作りにチャレンジしています。僕のテーマはフルーツとハーブ。

このシロップが最高に美味しいのです。そして賢いのです。ホットでもアイスでも提供できるのです。保存もきくのでビジネス的にも嬉しいのです。

下記のシロップが今週と来週のシロップです。フルーツはすべてオーガニックですので飲み終わった後は皮ごと食べちゃって下さい。

○メイヤーレモンとローズマリー
○ライムとローズマリー
○柿とシナモンとクローブ
○みかんとタイム
○イチジクとシナモン
○マスカットとミント
○リンゴとローズゼラニウム

合わせてジンジャーエール作りにもチャレンジしました。
このジンジャーエールがおじさんに大好評。なんでもギンギンになるらしいですよ!
たしかに飲むと汗びっしょりになるくらい体の内部からあったまります。

もちろん素材は最高の物を使っています。
無農薬の新ショウガ、無農薬のメイヤーレモン、小田原産のみかん100%のはちみつ、クローブ、シナモン、ナツメグ、ローレル、赤唐辛子、キビ砂糖。

他にブルーベリーを双洗糖とレモン果汁でつけ込んだシロップと定番の梅シロップがあります。

■ホット400円
■スカッシュ500円
■量り売りもしています。ホームパーティーなんかに最適

■飲食店様向けに卸売りもしております。

これが実はこれからのフラクタスの未来を左右する秘密兵器になるのではと思っています。真面目に千駄ヶ谷でジュースをコツコツ売っても商売的にはあまり良い成果は望めません。

洗い物もなく、保存がきいて、低コスト。

そんなジュース屋にとっては最高のアイテム。もっと研究をして美味しいシロップを作ってビジネス的にも幅を広げて行ければと思っています。

ケータリングもフラクタスらしくフルーツを使ったメニューで承っております。

■Levi’s Vintage Clothing PARTY

*イチジクのジュース、梨のジュース、ブルーベリースカッシュ
*ブルーベリー、キウイフルーツのフルーツサンド、
*イチジクにオリーヴとナッツとバルサミコ酢をかけチコリの上にのせたフィンガーフード

会場が大盛況で撮影が殆ど出来ませんでした。全部で400人分。

1000円のジーンズがあるご時世に数万もするジーンズで勝負するリーバイスの本気さと誇りを感じました。

■Project Amazon

*カイピリーニャ4種類 フルーツパパイヤ、パイナップル、アサイー、キュウリとミント
*ライムウォーター
*豆の煮込みとひきわり小麦を使ったサラダをバケットにのせたフィンガーフード
*アサイーボウル

ブラジルということでカイピリーニャ。
キュウリのカイピリーニャの受けが良かった様です。アサイーボウルはフラクタス隣のグッドモーニングカフェより。パパイヤとパイナップルは沖縄のオーガニックフルーツをピュレにしました。
お酒のメニューもフルーツを使ったお酒を提供可能です。

お問い合わせは下記まで

03-6447-0080

 9月もそろそろ終わりですね。フラクタスもいろいろありながら5ヶ月経過しました。僕の中で1年は実験期間と思っています。そのため、まだプレスリリースも出していません。

はやめにコンセプトを決めてしまうとそれに縛られて運営をしなければなりません。一応、軸はフルーツとジュース。しかしこれにも限界が感じられるのです。まだまだ日本ではフルーツは食後のデザートと思っている方が殆どだと思います。それを商売にするとなるとやはり限られた商売になってしまいます。ジュースだけで利益を得られる家賃比率ならジュースだけで良いのですが千駄ヶ谷の今の場所はそれだけでは商売を続けて行く事が不可能なのです。また、気候変動の影響がフルーツはもろに受けてしまいます。そして折角マニュアルを作っても毎回フルーツの味が違うのでその都度調整が必要になります。追い打ちを掛ける様に急に寒くなりました。さ~て厄介だ。

実は現在考案中の新たなプロジェクト2つあります。調整段階なのでまだ公表できません。10月の中頃には発表できると思います。

こんなヘンテコな飲食店はないんじゃないかな?殆どのところはカテゴリーを決めてそれに基づいて運営される。しかし、フラクタスはフルーツを軸にいろいろな事にチャレンジしていければと思ってます。飲食の世界の奥深さを感じながら毎日挑戦中です。何よりお店が広すぎる事が僕の頭を悩ませる要因なのですが。。。

■13日 月曜日の午前中

■15日、16日 水曜日、木曜日

■19日、20日 日曜日、月曜日

■26日 日曜日

久しぶりのメニュー紹介です。

夏のフラクタスの定番になるであろうスムージーの紹介です。スムージーの定義って人それぞれでどれが正解がわかりません。僕はフルーツを氷と一緒に撹拌したもの、若しくは凍らせたフルーツを撹拌したものだと思ってます。フラクタスではこれらをスムージーと呼んでます。冷たくって体の芯から冷やしてくれる夏には最高のドリンクです。もちろん素材はすべてオーガニックフルーツを使っています。業務用の冷凍フルーツなんてフラクタスには無用です。

イチジクスムージー

一番人気は色も綺麗なイチジクのスムージー。イチジクの大玉1個まるまる入ってます。今が旬です。

キウイスムージー

僕も大好きなキウイスムージー。

ブルーベリースムージー

あと少しでネタ切れになるブルーベリースムージー。豆乳とバナナを合わせてクリーミーな仕上がりになっています。
7、8月と毎週休みはブルーベリー園で奮闘しました。

バナナスムージー

定番のバナナスムージー。少しレモンを利かせてますのでヨーグルートのような味わいです。

秋に向けて徐々にジュースが増えてきますがまだまだ残暑が厳しい様です。フルーツの味を生かしたスムージーを飲みに来て下さい。

夏休みの間は日曜日オープンしましたが9月より日曜日はお休みさせて頂きます。

月曜日~土曜日 9:00頃~17:00頃 

:月曜日はジュース特別day 何か1種類をお試しドリンクとして格安にて提供します。

:火曜日はマフィンの日

:水曜日~土曜日は天然酵母パンとフルーツサンドの日 

 *天然酵母が店頭に並ぶのは10時頃、フルーツサンドの出来上がりは11時位

水曜日~土曜日の天然酵母のパンですがしばらくは下記の2種類となります。パン屋じゃないのでごめんなさい。

他のパンはオーダーを頂ければ作る事ができます。

:豆のぱん 青えんどう、手亡豆、ひよこ豆、金時豆がはいってます。ベースは豆乳パンです。

 単品150円 ジュースとセットで100円

:いちじくぱん ドライイチジクとヘーゼルナッツが入っています。

 単品150円 ジュースとセットで100円

お勧めのジュースは イチジクのスムージー。イチジクがまるまる1個入ってます。女性の方に最適。色も綺麗で味も良しと理想的なスムージーです。