グラノーラはCRAFTをテーマに、ジンジャーコーディアルはPOPをテーマに。
どちらの商品も食をテーマに皆様の生活を「少しだけ豊かに」「楽しくする事」を目標にしています。

FTACR170214043
FTACR170324052
2010.04
フラクタスは2010年の4月に千駄ヶ谷にジューススタンドとしてオープンしました。
オープン2ヶ月目で日本には四季がある為に果物が極端に少なくなる時期が有る事を知りました。
フレッシュジュース屋として商売が厳しくなる現実に直面しました。
その時に出会った方からシロップの話を聞き、フルーツシロップをメニューに加えました。

夏場にショウガシロップを研究した事がきっかけでジンジャーコーディアルができます。
コーディアルって?よく聞かれます。
コーディアルとネーミングすると身体に良い作用がある等の意味が加わります。
ショウガのあったまり作用を強調するにはこのネーミングがぴったりでした。

2010.10
リンゴシロップを作った際の出涸らしのリンゴからグラノーラが生まれます。
スタッフが作って来たグラノーラがひっそりとメニューに加わります。
まだ、手作りのクラフト的なグラノーラが世の中になかったので、売り方を含めて試行錯誤をしました。
2011.11
某業者向けの発表会でnoritake x Papielabo.のグラノーラ保存缶が登場します。
2012.01
フラクタスのグラノーラ加工所が福岡市に移転。
同時にジンジャーコーディアルも大分県臼杵市で製造を委託する事になりました。
2013.10
千駄ヶ谷店クローズ。
2014.04
松屋銀座店オープン。
2014.07
グラノーラの加工所を福岡市中央区薬院に移転。
衛生面、設備等を含めグラノーラ専門の加工施設としては国内でも大きい方だと思います。
2016.05
福岡市中央区薬院加工所内にイートインスペースオープン。
食べ放題を試験的に始める事により、幅広いお客様に指示されるようになりました。
2017.01
松屋銀座店クローズ。
2017.03
2017年3月29日、7年前にフラクタスがオープンした同じ日に福岡市中央区警固にジンジャーコーディアルをメインにした路面店 フラクタスGS をオープン。