グラノーラ

フラクタスの新プロジェクト。グラノーラ。基本はオーガニックバナナとオーガニックのイタリア製豆乳(豆臭くないです)にレモン果汁、アガベシロップで作ったシェイクに混ぜて食べます。スプーンで食べます。もちろんヨーグルトにいれても美味しいと思います。乳製品不使用という事でお子さんも安心というわけです。

現在は3種類

グラノーラ

■アップルグラノーラ 
リンゴのシロップを作った時に出たいろいろなスパイスに漬かったリンゴをオーブンで焼いて加えています。ベースはオートミールにひまわりの種、南瓜の種、ココナッツフレーク、アーモンド。そこにリンゴ、ドライイチジク、フラクタスジンジャーコーディアルを作った時に作った干しショウガ、マイヤーレモンのピールなんかを加えます。シロップは蜂蜜をベースにブラウンシュガーやシナモンなんかで作っています。

グラノーラ

■シトラスグラノーラ
この時期限定です。今回はいよかんの絞り汁を煮詰めて使いました。ベースはオートミール、アーモンドスライス、クルミ、カシューナッツにココナッツフレーク。シロップにはメープルシロップをベースにシナモンやカルダモンを加えて調整しています。

フラクタス

■ナッツグラノーラ
どちらかというとクランチ。オートミールを撹拌してアーモンド、クルミ、カシューナッツやヘーゼルナッツ、ピーカンナッツを加えます。シロップは蜂蜜をベースに作っています。

袋入りも販売しています。100グラムで600円。市販の物よりだいぶ値段は張りますがそれなりの価値はあります。あるお客様が市販の物はカップラーメンでフラクタスのはラーメン屋のラーメン、そのくらいの違いがあるなんて嬉しい事をいってくれました。

もともとグラノーラプロジェクトのきっかけはいつも影響を受ける知人の『グラノーラを本格的にやってるとこないんだよな~』という一言。それならばとすぐさま大人気のマフィンを作っているIさんに相談。アメリカ生活の中でそのお店独自のグラノーラを体験していた彼女はあっというまにフラクタスの食材を使って3種類も考案してくれました。現在はジンジャーのグラノーラを試行錯誤開発中です。

しかし、作るのが難しい。レシピを提供して頂いて日々格闘しています。生まれて始めてのオーブンは未知の道具です。徐々にGW前からコツをつかんで来たので晴れてデビューです。

さあ、明日からのランチはグラノーラにしてみませんか?バナナは200グラム(大2本分)入ってます。お腹も満たして栄養も抜群です。グラノーラは50グラムも加えちゃいますよ。暑くなって食欲が低下したらフラクタスのグラノーラですぞ!裏メニューでジンジャーコーディアル追加なんてのもありかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>