暑かった夏から突然秋になりました。フルーツがおいしい季節です。ジュースも美味しい季節です。

ずっとテーマだった冬メニュー。フルーツを使ったホットのメニューを用意しました。

暑い夏が始まる前にフラクタスでフレーバーウォーターを出していた時期があります。ウケが悪かったので直ぐにやめてしまいましたが。。。実は料理研究家の福田里香さんのアドバイスでフレーバーウォーターをだしました。福田さんが現在発売中のフレーバーウォーターの本を書いていた頃です。もちろんその時はまだ内容は内緒なので単純にフルーツを水に一晩付けだけの単純なフレーバーウォーターだけが僕の頭の中に有りました。その後でアメリカからフレーバーウォーターの本を取寄せて、いろいろなアイデアを頂いたおかげで梨のジュースやイチジクのジュース、ブルーベリースカッシュ等をお店で販売しました。

僕は100%ジュースが一番美味しいと思っていたのですが、フルーツによっては水を加えてのばしてあげたり、レモンの酸味を加えたりすることによって100%ジュースではだせない新たな美味しさが有る事に気がつきました。

そして福田さんの本からヒントを得てシロップ作りにチャレンジしています。僕のテーマはフルーツとハーブ。

このシロップが最高に美味しいのです。そして賢いのです。ホットでもアイスでも提供できるのです。保存もきくのでビジネス的にも嬉しいのです。

下記のシロップが今週と来週のシロップです。フルーツはすべてオーガニックですので飲み終わった後は皮ごと食べちゃって下さい。

○メイヤーレモンとローズマリー
○ライムとローズマリー
○柿とシナモンとクローブ
○みかんとタイム
○イチジクとシナモン
○マスカットとミント
○リンゴとローズゼラニウム

合わせてジンジャーエール作りにもチャレンジしました。
このジンジャーエールがおじさんに大好評。なんでもギンギンになるらしいですよ!
たしかに飲むと汗びっしょりになるくらい体の内部からあったまります。

もちろん素材は最高の物を使っています。
無農薬の新ショウガ、無農薬のメイヤーレモン、小田原産のみかん100%のはちみつ、クローブ、シナモン、ナツメグ、ローレル、赤唐辛子、キビ砂糖。

他にブルーベリーを双洗糖とレモン果汁でつけ込んだシロップと定番の梅シロップがあります。

■ホット400円
■スカッシュ500円
■量り売りもしています。ホームパーティーなんかに最適

■飲食店様向けに卸売りもしております。

これが実はこれからのフラクタスの未来を左右する秘密兵器になるのではと思っています。真面目に千駄ヶ谷でジュースをコツコツ売っても商売的にはあまり良い成果は望めません。

洗い物もなく、保存がきいて、低コスト。

そんなジュース屋にとっては最高のアイテム。もっと研究をして美味しいシロップを作ってビジネス的にも幅を広げて行ければと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>