以前のブログで紹介させて頂いた長崎県諫早市で自然栽培で柑橘類を作っている中路さん。中路さんが丹誠込めて作ったネーブルを使ってシロップを作りました。

中路さんのネーブルは味が濃い。酸味の中から口に広がる甘みが絶妙なんです。そんなネーブルをシロップにしました。これからの季節は炭酸で割って飲むのが美味しいですね。良く冷えたミントティーと合わせても美味しいです。もちろん輪切もモグモグと食べて下さい。

まずはエキュート品川のみでの発売となります。4月1日よりです。

3月30日に熊本市のビブリオテークさんでジンジャーコーディアルのワークショップを開催します。

http://www.cporganizing.com/bibliotheque/kumamoto/

それに合わせて限定グラノーラを製作しました。おいしい柑橘類が豊富な熊本。そこで本来なら来月末に発売予定のシトラスグラノーラを先取りで製作しました。天草のパール柑、網田ネーブルを絞ってオートミールに練り込みました。本来はピールも使いたかったのですが、、、ごめんなさい時間がなくて糸島のレモンで作りました。(ご愛嬌でお許しください、、、)

このグラノーラは熊本のビブリオテークさんとフラクタス千駄ヶ谷のみでの販売となります。

ワークショップですがまだ若干人数の猶予があるそうです。是非、ご参加ください。
いつもワークショップではジンジャーコーディアルを作るだけではなくて、グラノーラの秘話やシロップの作り方など面白い話をしますので是非参加ください。

3月の新商品のお知らせです。今年はいつも年末に販売するアップルグラノーラが今の時期になってしまいました。お待ちだった方も多いかと思います。
実はこのアップルグラノーラ、フラクタスの基本となったグラノーラなのです。マフィンを焼いているアメリカ帰りのスタッフにアップルシロップを作った際のリンゴスライスを手渡した所、このグラノーラを作って来てくれました。それが2年前の11月です。グラノーラの存在をはじめて知った私はすっかりハマってしまい、そこからグラノーラの探求が始りました。そんな思い出深いグラノーラです。

ドライアップルは4種類のリンゴ(王林、紅玉、ジョナゴールド、サンフジ)を使ってます。ナツメグ、クローブ、シナモンと一緒につけ込んでシロップを作る時に使ったリンゴをオーブンで乾燥させました。これだけでも美味しい。

ドライジンジャーはフラクタスのジンジャーコーディアルを作る時にでた煮上がったショウガを乾燥させたものです。

[ 原材料 ]
オート麦、蜂蜜、ドライリンゴ、南瓜の種、ヒマワリの種、ブラウンシュガー、米胚芽油、ドライジンジャー、ドライイチジク、バニラエキストラクト、シナモンパウダー、自然塩
*ドライアップルとドライジンジャーは自家製です。

お求めはこちらから