KUMAMOTO グラノーラ販売

archives

3月30日に熊本市のビブリオテークさんでジンジャーコーディアルのワークショップを開催します。

http://www.cporganizing.com/bibliotheque/kumamoto/

それに合わせて限定グラノーラを製作しました。おいしい柑橘類が豊富な熊本。そこで本来なら来月末に発売予定のシトラスグラノーラを先取りで製作しました。天草のパール柑、網田ネーブルを絞ってオートミールに練り込みました。本来はピールも使いたかったのですが、、、ごめんなさい時間がなくて糸島のレモンで作りました。(ご愛嬌でお許しください、、、)

このグラノーラは熊本のビブリオテークさんとフラクタス千駄ヶ谷のみでの販売となります。

ワークショップですがまだ若干人数の猶予があるそうです。是非、ご参加ください。
いつもワークショップではジンジャーコーディアルを作るだけではなくて、グラノーラの秘話やシロップの作り方など面白い話をしますので是非参加ください。

3月の新商品のお知らせです。今年はいつも年末に販売するアップルグラノーラが今の時期になってしまいました。お待ちだった方も多いかと思います。
実はこのアップルグラノーラ、フラクタスの基本となったグラノーラなのです。マフィンを焼いているアメリカ帰りのスタッフにアップルシロップを作った際のリンゴスライスを手渡した所、このグラノーラを作って来てくれました。それが2年前の11月です。グラノーラの存在をはじめて知った私はすっかりハマってしまい、そこからグラノーラの探求が始りました。そんな思い出深いグラノーラです。

ドライアップルは4種類のリンゴ(王林、紅玉、ジョナゴールド、サンフジ)を使ってます。ナツメグ、クローブ、シナモンと一緒につけ込んでシロップを作る時に使ったリンゴをオーブンで乾燥させました。これだけでも美味しい。

ドライジンジャーはフラクタスのジンジャーコーディアルを作る時にでた煮上がったショウガを乾燥させたものです。

[ 原材料 ]
オート麦、蜂蜜、ドライリンゴ、南瓜の種、ヒマワリの種、ブラウンシュガー、米胚芽油、ドライジンジャー、ドライイチジク、バニラエキストラクト、シナモンパウダー、自然塩
*ドライアップルとドライジンジャーは自家製です。

お求めはこちらから

発表が遅れてしまい既に売り切れ間近ですが、ブルーベリーのグラノーラを作りました。福岡県うきは市のブルーベリーで自家製のドライブルーベリーを作成し、ソースにはやはりこのブルーベリーで作ったシロップを使いました。ココアの風味を加えた味になっています。

9月10日よりweb shopのグラノーラ3種セットの内容が変更になります。ジンジャーグラノーラがなくなります。その代わりにコーヒーのグラノーラが加わります。

ジンジャーグラノーラは暫くの間は製作をしません。

長らくお待たせしました。フラクタスの新しい定番グラノーラとしてコーヒーグラノーラが完成しました。
少し大人なコーヒーフレーバーです。ナッツ類とドライアプリコットの酸味がアクセントになります。

原材料
オート麦,蜂蜜,アーモンド,ピーカンナッツ,マカデミアナッツ,ブラウンシュガー,米胚芽油,ドライアプリコット,ココナッツミルク,カフェリーヌ,コーヒー,ココア,バニラエキストラクト,カルダモンパウダー,自然塩

online shopでも販売開始です。こちらからどうぞ。

福岡限定のグラノーラが完成しました。4月6日から福岡市の取扱店 organ で販売します。

このグラノーラは福岡県筑後市の有機栽培の苺と八女市の有機栽培の緑茶をつかっています。

それではこのグラノーラの製作行程を公開しましょう。


まずはシロップをつくります。今回は8キロの苺をスライスして砂糖に付けてエキスを抽出してから煮込みました。沸騰して苺が白くなったらシロップの完成。(それ以上煮込むと旨味が苺に戻ってジャムになります。)熱いうちに苺を取り出してシロップ完成。


ソースをつくります。蜂蜜、ココナッツミルク、緑茶の粉末、バニラエクストラク、塩をいれて混ぜます。


ベースです。オートミールに米粉、カシューパウダー、ココナッツファイン、砕いたカシューナッツ、パンプキンシードをいれます。


苺のピュレを作ります。先程、シロップをつくった時に取り出した苺をブレンダーで適当にピュレ状にします。程よくつぶつぶ感を残しました。

焼いている写真を忘れてしまったのですが、まずは高温でざっと焼いてその後に一度取り出して苺のピュレを混ぜ合わせて低温でじっくり焼きます。


別で作ったおいたドライの苺を混ぜて完成です。ドライの苺はスライスしたあとの低温でじっくりと乾燥させます。

料理通信に掲載して頂いた法蓮草のグラノーラができました。といっても実は法蓮草と人参のグラノーラといったほうが正しいグラノーラです。

なぜかというと、法蓮草のグラノーラ、人参のグラノーラをそれぞれ別々につくってから焼き上げます。とっても贅沢で手間のかかったグラノーラです。

法蓮草、人参は共に茹でてからペーストを作ってソースに混ぜています。コショウがきいた大人のグラノーラです。

原材料名:
オート麦,法蓮草,人参,はと麦粉,アーモンドプードル,ピーカンナッツ,クルミ,マカデミアナッツ,ひまわりの種,ピスタチオ,米胚芽油,蜂蜜,グリーンレーズン,サルタナレーズン,バニラエクストラクト,黒こしょう,白こしょう,クミンパウダー,シナモンパウダー,自然塩

店頭のみの販売となります。限定グラノーラですので追加での製造は予定しておりません。

福岡のオルガンで4月6日(金)から8日(日)までの3日間限りの限定イベントを開催します。

筑後市の有機栽培のあまおうと八女市の有機栽培の緑茶を合わせたフレーバーのグラノーラを販売します。なんとこのグラノーラ用にドライのあまおうも製作しました。とっても贅沢なグラノーラです。

実はこのグラノーラはフラクタス店頭と福岡での取扱店のみの限定販売です。

もちろんフラクタスの定番商品もイベント時はオルガンに並びますので是非みなさん来て下さい。

そしてこれも限定でスタジオプレパさんにお願いしているグラノーラボウルのオルガンカラーも発売されます。

シトラスのグラノーラの季節がやってきました。柑橘類の果汁をソースに使う爽やかなグラノーラです。今回はネーブルとセトカを絞った果汁を使いました。すべてフラクタスで手絞りという手間の掛かるグラノーラです。

そして蜂蜜ではなくメープルシロップを混ぜて焼き上げています。少しいつものグラノーラとは風味が違います。

お勧めのお召し上がり方はサラダに混ぜることです。フレッシュなオリーブオイルと搾ったレモン、少しの塩にシトラスグラノーラを混ぜて食べるとても美味しいです。

朝食にヨーグルトに混ぜても美味しいです。

原材料名:オート麦,アーモンドスライス,クルミ,カシューナッツ,柑橘類果汁,メープルシロップ,米胚芽油,ココナッツフレーク,カレンズ,柑橘類皮,バニラエキストラクト,シナモンパウダー,カルダモンパウダー,自然塩

内容量:200g 

こちらから購入できます。

2月14日はバレンタインデー。女子のみなさんは毎年大変な季節ですね。そろそろチョコレートも、、と思ってた方へこのグラノーラはお勧めです。フランスのヴァローナ社のチョコレートを人気のバナナグラノーラに混ぜました。単純に混ぜただけですがこれが一番シンプルで美味しかったのです。


こちら
から購入できます。

ホットミルクをかけて飲むととても美味しいです。

[ 原材料 ] 
オート麦、バナナ、蜂蜜、フランスのヴァローナ社のチョコレート、ココナッツフレーク、はと麦粉、マカデミアナッツ、コーンフレーク、ブラウンシュガー、米胚芽油、ドライバナナ、ドライマンゴー、バニラエキストラクト、カルダモンパウダー、自然塩