春です、イチゴグラノーラ。

archives

眩しい朝陽、日射しと影のコントラスト、新緑の芽吹き、柔らかな風。
春を感じられる瞬間が日に日に増えて、そんな小さな気づきが嬉しい毎日です。
仕事やプライベートでも新しい環境をスタートする方が多い季節、みなさんはどんな春を迎えそうですか?

FRUCTUSの加工所は、今の季節、甘酸っぱい香りが漂っています。みなさんに春の新商品を届けるために、胸をキュンキュンさせながら、あるものを作っているのです。それは、『イチゴグラノーラ』! 去年も大好評だったので、今年はさらにパワーアップさせてスペシャル版を作りました。

 
DSC_8118
DSC_7755
 
ついウットリ見入ってしまいますよね…♡
さて、まずは糸島産のイチゴを使い、自家製シロップの仕込みから始めます。今年のシロップはイチゴの王様「あまおう」だけを使うという贅沢ぶり! あまおうイチゴと国産きび砂糖を1:1で漬け込み、一晩おいた後、お鍋でコトコト煮込みながらシロップに。あぁこのままパンやヨーグルトにかけて食べたいくらい…!! ぐっとこらえながら、次の工程へ。

自家製シロップをミキサーにかけて、ソースに織り交ぜていきます。1回でかなりの量を投入するのは、イチゴのフレーバーと甘酸っぱい美味しさをしっかりと引き出したいから。自家製のバニラオイル(タヒチ産のバニラビーンズをラム酒に一カ月漬け込んだもの)や蜂蜜などを重ねながらオリジナルソースを作り、オート麦にしっかりと混ぜ込みます。芳しいバニラの香りとイチゴのフレーバーが見事にマッチする瞬間です。濃い色だったイチゴのシロップが、工程を重ねるごとに淡〜いピンクに…。
 
 
DSC_7778
DSC_7834
DSC_7823
DSC_7843
DSC_7865
DSC_7873
DSC_7894

 
いつもなら複数のスパイスやナッツ、ドライフルーツなどを独自の組み合わせながらFRUCTUSだけの味わいに仕上げていくのですが、今回ばかりは主役のイチゴをシンプルに、ピュアに堪能してもらいたいので、スパイスや他のフルーツの使用を控えて、スライスアーモンドだけをミックスしました。
本当においしいものは、余分な味付けはいらないのです。『イチゴグラノーラ』はアレンジを楽しむというより、素のおいしさを噛みしめるという贅沢感を味わってほしいです。

 
DSC_8137
 
そして、テーブルの上に登場したのは、まるで花びらのようなイチゴのドライチップ。赤〜白のグラデーションが美しいチップがヒラヒラと並び、この光景を眺めるだけで心が潤います♡ こちらもシロップと同じく糸島産のイチゴを使用し、ドライフードを製造する「110west.inc」さんにFRUCTUS専用にイチゴのドライを作ってもらいました(糸島イチゴを巡る旅については追ってblog upしますね)。ドライに使う品種は、九州広域で栽培されている「とよのか」。’80〜90年代は“東の女峰、西のとよのか”と呼ばれるほど人気だったそうで、もちろん現在もイチゴ好きの中で根強いファンが多い品種です。ドライに加工してもイチゴらしい味わいが残り、噛むごとにイチゴの鮮明な甘さが口いっぱいに広がります。焼き上がったイチゴベースのグラノーラに、このドライチップをミックスしたら、『イチゴグラノーラ』が完成!

 
DSC_7955
DSC_8139
 
今年はより一層スペシャル感が増した『イチゴグラノーラ』。
「あまおう」と「とよのか」。二つの品種の糸島産イチゴを使い、それぞれの美味しさを引き出しながら作り上げました。

イチゴのハッとする色味も、胸をキュンとさせる香りも、本当に人を幸せにする力をもっていますね。
たわわなイチゴの甘酸っぱい味わい、香り、風味…、春めいた気候にもピッタリです。
うっとりする甘い余韻まで、じっくりとお楽しみください♡
 

こちらは3月15日から販売スタートしております。
数量限定のため、イチゴ好きのみなさん、どうぞお早めに♡

イチゴグラノーラ 購入はこちらから
180g 1,200円(税込1,260円)/限定生産につき完売次第終了

昨日はバレンタインでしたね♡
男性に限らず、スイートなギフトをいただいた方も多いはず。
そして、今から一カ月後のホワイトデーを考えてる方も多いはず。。

FRUCTUSでは、本日よりホワイトデーの限定商品を販売致します。
いつもとはまったく違う仕様なので、新鮮な贈りものになるのでは♡
\ ずばり、グラノーラ・バーです /

 
bar11
bar1
bar2
bar4
bar6
bar7
bar8
 
グラノーラのクッキーを作りたかったという背景もあり、芳醇な甘さが際立ったクッキー味に仕上げています。グラノーラの生地を作る際に、キビ砂糖とお水でキャラメル風のソースを織り込んでいて、さらに、グラノーラを固めるために蜂蜜をたっぷりと和えて…、おそらくFRUCTUSの中では最もスイート指数が高いかもしれませんね♡ そして想像以上にお腹いっぱいになるので、小食さんはその場で一本食べきれないかもしれません。

バーにすることで、そのままボリッと食べられる気軽さがあります。時短で食べられるのは、仕事に家事に、プライベートに、毎日忙しくしている女性の味方。朝食を食べる時間がない朝だって、そのままザクザク♪ 小腹がすいた時もそのままポリポリ♪ ナッツの芳ばしさと天然の甘さ、そして少量で得られる重量感に、心もお腹も満足できるはずです。

男性からこんなプチギフトを貰ったら、女性ウケすること間違いなし★
相手が喜ぶ贈りものを渡せた高揚感。俺もグラノーラ知ってるよというカッコ良さ。しかも「グラノーラバーってあるんだ!という、モノ知り感のアピール(笑)。オトコとしての株を上げるきっかけにもなるはずです♡

また、価格もお手頃プライス。1本550円(税抜き)だから、バラマキ用のおやつとしても重宝しそうですよ。女性同士のホワイトデーの贈りものにも喜ばれるはずです♪

 
【Seasonal Edition】
ホワイトデー グラノーラ・バー 購入はこちらから
550円(税込594円)/限定生産につき完売次第終了
※販売は松屋銀座の直営ショップとonlineのみとなります
 
 
bar10
bar12
 

no_2

 
全国のみなさん。
福岡の加工所の近所に、とってもセンスの良いコーヒー屋さんができました。

「NO COFFEE」と言います。
“コーヒー要らないって意味???” と聞かれそうですが、いいえ、違います。でも、逆にそういった「??」さえ会話のネタになるのも、このコーヒーショップの面白いところかもしれません。
場所は、福岡市中央区平尾、という都心から電車で2駅の場所。電車やバスじゃなくて、FRUCTUSの加工所がある薬院という街を抜けて、散歩しながら行くのも良いと思います(天神から歩いて15〜20分くらいかな)。大通りから一本入った場所で目にする、グレイトーンの佇まいが「NO COFFEE」です。コーヒーのライフスタイルを提案するお店。

昨年末にオープンしたばかりなのに、噂を聞きつけたお客さんたちが続々と来店…!
なんだかNO COFFEEウェーブを感じます!

 

no1
no_7

 
FRUCTUSのオーナーとNO COFFEEのオーナー・佐藤さんには、東京に共通の知人がいて、「(佐藤さんが)福岡でお店を開くからよろしく」と前々から聞いていたそう。
あと、通っているワインスタンドECRU.の店主からもその話を聞いて、オープンの半年前からお近づきに。「初めての出会いはフットサルコートだった」。へ〜、何だか健康的な感じで良いですね〜。「その日は大雨だったんだよね」。・・・笑

実は、昨夏からNO COFFEE・佐藤さんの福岡での暮らしぶりを覗いていて(instagram #sekasin79 をチェック!)、コーヒーのある日常や、大濠公園を毎朝走る姿、福岡の食をとことん楽しんでいる動きなどなど、お店がオープンする前から気になる存在でした。特に、佐藤さんのinstagramにあげる外食記録は、ローカル飯から話題の店まで幅広いし、良いチョイスしてるんですよ(ちょっとニクいくらいに)。SNS越しにセンスやスタイルの雰囲気が伝わってきて、それでNO COFFEEへの期待や、オープンを待ちわびる人も増えたのでは。

そういった感じで、昨年末のオープンまでのカウントダウンをひっそりと見守り続けてきたわけですが、オープン後に実際行ってみて改めてわかった NO COFFEE の FRUCTUS的解釈。

「福岡発信・販路は世界」

福岡にはたくさん美味しいコーヒー屋さんはあるし、もちろんNO COFFEEでも美味しいコーヒーをいただけます。でもNO COFFEEには他と違う点があって、佐藤さんのこれまで培ってきた感性やセンス、経験を活かしたオリジナルグッズの編集力をグイグイ感じるんですよね。ロゴの使い方とか、お店の空間、流れる音楽、グッズ商品のタンブラー、ライター、Tシャツ…などなど、+αの部分からファッション性が伝わってきます。コーヒーをきっかけに、ライフスタイルへの意識を上げたり、物欲をくすぐるそのアプローチは福岡だけではなく、東京や世界にも通用すると思うんです。

 
no3
no4
no_9
no_8
no_5
 
なんて、ものすごく前置きが長くなりましたが、改めて、今回のブログのタイトルを見てください。

「Granola Bar → → → NO COFFEE 」

そう、FRUCTUSのグラノーラバーをNO COFFEEで販売することになりました!
FRUCTUSオーナーがお店へ行ったときに、話がいろいろ膨らんで、流れのままにバレンタイングラノーラとグラノーラバーの販売が決まりました。ご近所同士というのもあり、お互い動きがスピーディだしスマート! 素敵!

「一緒にやる商品ならプレミア感を持たせたいよね」ということで、他では出していない商品を提供することに。その一つとして、密かに毎月25日にonlineで販売していたグラノーラバーを卸しています。実店舗で買えるのは唯一の場所です。あとは、期間限定のバレンタイングラノーラのSサイズ! 小ぶりなSサイズは銀座松屋の直営店ショップのみだったので、これも福岡で買えるのはスペシャルなこと。コーヒーショップでの販売なので、あくまで脇役的な存在で良くって、それでコーヒーのお供になったり、誰かを喜ばせるきっかけになったら嬉しいなと思います。

 
no_coffee1
no2

 
NO COFFEEでは、福岡の自家焙煎&コーヒーショップ『Saredo Coffee』が提供するNO COFFEEオリジナル豆を使用したエスプレッソとラテを楽しめます。あと、東京・三軒茶屋の『OBSCURA COFFEE ROASTERS』から仕入れた豆を使ったコーヒーも : ) 晴れた日は店内に陽が射し込み、ゆったりとできる雰囲気が心地良くて、コーヒーをいただきながら澄んだ気持ちに。福岡にまた一つ、良いお店が増えて、とっても嬉しく思います♪

まだまだホットコーヒーがホッとする季節が続きますね。
福岡へお越しの際は、ぜひNO COFFEEへ足を伸ばしてみてください。
もしよろしければ、FRUCTUSのグラノーラバーもお供に。

 

■NO COFFEE
福岡市中央区平尾3-7-12
092-791-4515
12:00〜21:00
http://nocoffee.net/

DSC_0277

フラクタススタッフも大好きな飲食店が福岡にあります。大濠公園の近所に佇むそのお店はクロマニョンといいます。自然農法や生産者の見える食材を使い丁寧に調理された料理は心の奥からしみ入る感激を味わえます。そのクロマニョンに併設するグロッサリーストア、サークルで今回はワークショップを開催させて頂く事になりました。

以下、サークルさんのwebより。申し込みはフラクタス宛てでなく直接サークルさんにご連絡くださいませ。皆様の参加をお待ちしております。

———————————————————————————–
サークルでも大人気のグラノーラやさん『FRUCTUS(フラクタス)』。
ご家庭でも作れるようにと、ワークショップを開催します。
今回作るのはフラクタスの定番「Every Single Day」。
ドライフルーツたっぷりの毎朝食べたくなるベーシックなグラノーラです。
代表の成田さんをお招きし、つくりかたをはじめ、
グラノーラや素材のお話、またグラノーラの楽しみ方を習います。
この機会にグラノーラのあんなことやこんなこと、
いろいろ聞いちゃいましょう!
ちょこっとティータイムもあります。
是非、みんなで気軽に楽しい時間を過ごしませんか??

日程:2/7(日)
会費:4500円(お土産、お茶付き)
時間:A.12:00〜14:00 定員8名(予約制)
B.15:00〜17:00 定員8名(予約制)
場所:サークル
持参するもの:エプロン、筆記用具
作った物は袋に詰めてお持ち帰りいただけます。
簡単なおやつタイムあり。

お電話の方は12:00〜17:00でお願いします。
メールの方は
①お名前②お電話番号③ご希望時間④参加人数
をご表記ください。
順番にご返信させていただきます。

お問い合わせ↓
circle(サークル)
〒810−0074
福岡市中央区大手門1−9−31
℡:092−406−7487(クロマニヨン内)
mail:0011circle@gmail.com
HP:wine-cro.jp/circle/

Exif_JPEG_PICTURE

フラクタスの公式インスタグラムを宜しくお願いします。ブログより早く最新情報をお知らせします。

FRUCTUS_IG 

kan1

 
春が待ち遠しくなる今日この頃。
フラクタスの事務所へ着いたら、そこには可愛らしい春が、顔を覗かせていました。

まるでチューリップの分身のような春色のグラノーラ缶。
そうです、待望の新色3種類が完成しました!

パステルイエロー、ピンクベージュ、パステルピンクの3色です。
今季のテーマ【春色】を見事に表現してくれたのは、PAPIER LABO.さん。
毎度お馴染みのトレードマーク、Noritakeさんのイラストも蓋に載っていますよ。
 

kan5
kan6

 

以前、グラノーラ保存缶を製作する「加藤製作所」さんを見学していたので、オリジナルの色の調合や、パーツ一つひとつが出来るまでの壮大な道筋を想像して、思わずため息がこぼれました…(見学の内容はコチラ)。
こんなにピュアで可愛らしい色をまとっているけれど、実は80〜90代の巨匠的職人たちの伝統技術で作られているという…。う〜ん感慨深いものがありますね。
  
 
kan9

 
一つ前のメンズライクな3色(写真奥/全て完売につき販売終了)と比べると、うんっとガーリーな雰囲気。両極端なイメージですが、一緒に並べるとしっくりと馴染むから不思議だなぁと。最近のグラノーラ保存缶は、淡めのトーンが気分のようです。笑

春らしいうえ女性的なカラーなので、女子友へのバレンタインや、ホワイトデーのお返しにぴったりでしょう!
女性なら貰ったら「きゃ♡」と喜ぶに違いありません♡

 
そんなわけで、本日からonlineでの販売をスタートします!
松屋銀座ではギフト用にセット販売をオススメしております。
(卸販売のお店では2月に販売予定です、お楽しみに。)

全色とも数に限りがございますので、お早めにどうぞ♡

 
【Granola Canister】
グラノーラ保存缶 購入はこちらから
1,800円(税込1,944円)/限定生産につき完売次第終了

vd7
 

お正月ムードが落ち着いて、ようやく日常のペースに戻ってきた今日この頃。
街は少しずつ、バレンタインに向けて走り出しているようです。もちろんFRUCTUSも女性の味方! 相手を喜ばせる“とっておき”をバレンタインギフトに準備しました♪

今年のバレンタイングラノーラは、大人のコアなファンが多い『カカオグラノーラ』を、スペシャルエディションとしてバージョンアップ!

『カカオグラノーラ』と言えば、駒沢のショコラトリー『xocol(ショコル)』さんの自家製カカオニブを使った大人味のグラノーラ。『xocol』さんのカカオニブは、オーブンでカカオ豆を焙煎した後、ブラインダーで荒く砕き、唐箕を使って実と皮を分別した“チョコレートの原石”。そう、チョコレートになる前の焙煎したイカカオの粒のことなんです。ポリポリ、カリッとした朗らかな食感で、ほろ苦さと芳醇な風味についウットリ…。そんな大人の嗜好品をグラノーラ生地にた〜っぷり混ぜ込んでいるので、実はFRUCTUSで最も原価が高いそれはそれはリッチなお味なのです。カカオニブがたっぷり入っていますが、ココア・蜂蜜・ブラウンシュガーのソースでグラノーラを作っているので、心地良い甘味もきちんとついていて、何もかけずにそのまま食べてもらえる名作となっています★

さて、バレンタイングラノーラは、そんな『カカオグラノーラ』をお値段据え置きで、さらに特別バージョンとしてドライのネーブルを贅沢にミックス! このためだけに福岡県糸島の高橋農園さんが作ってくれたドライのネーブルを一袋にた〜っくさん詰め込み、ほろ苦いカカオに柑橘の爽やかなアクセントをちょい足ししました。
 
 
 
vd4
vd11
vd10
vd8
vd3
vd6
 
チョコ×オレンジの好バランスは皆さんご存知ですよね♡
その他、優しい甘さが広がるイチジクのドライと、鮮烈な風味のピンクペッパーが、時折お口に中で存在感を光らせます。
一口一口、噛めば噛むほど、賑やかな美味しさが味わえる『バレンタイングラノーラ』。男性はもちろん、女性も癖になる人が多いと思うので、“友チョコ”としてもオススメですよ♡
 
また、昨年大好評だった『Whytrophy(ワイトロフィー)』さんのロゼッタを、online限定のノベルティとしてプレゼント! 「今晩私と一緒に過ごさない?」なんて挑発的なメッセージを込めたロゼッタとともに、気になるあの人へお贈りください : )

 
【Seasonal Edition】
バレンタイングラノーラ 購入はこちらから
180g 1,500円(税込1,620円)/限定生産につき完売次第終了

 

DSC_0266 のコピー

 

2016年初催事!

\ 加工所のある福岡にて、イベント出店しています /
 

岩田屋 ニューヨークフェア2016

NEW YORKでお馴染みの食材やトレンドの食べ物をズラ〜リ集めた大催事が、1月6日(水)〜11日(祝)まで、福岡天神の岩田屋本店で開催中です。ベーカリー、ベーグル、パンケーキ、ドーナツ、カヌレ、ブルックリンラガー、ローストビーフ、クラムチャウダー……、そしてグラノーラ。食文化が盛んなNEW YORK FOODSの今を体感できる新しいフードイベントになっています。

「ロブスタープレイス」「フェイマスファミリア」「ファット・ウイッチ・ベーカリー」など“九州初出店”のラインナップの中で、FRUCTUSも作りたてのグラノーラをお届け! 各サイズ・フルラインを揃えて、皆様のご来店をお待ちしております : )

食の旅をぜひお楽しみください♪
 

■■■
岩田屋ニューヨークフェア2016
1月6日(水)〜11日(祝)
岩田屋本店 本館7階 大催事場
福岡市中央区天神2-5-35
10:00〜20:00(最終日は18:00まで)
■■■